ゴンザレスの控え室 gokaku.blog.jp

頑張る資格試験受験生の(勝手に?)合格応援団長ゴンザレス☆ハラダのブログ。 資格試験の情報、勉強法や自らの資格挑戦日記などについて綴っています。 TwitterやFacebookでも是非どうぞ♪日商簿記1級、全経上級、税理士簿記論・財務諸表論、FP技能士2級合格。2013年は販売士3級、2級合格!そして、2014年は販売士1級に挑戦し、無事合格☆

昨日の138回日商簿記検定試験を受験のみなさん、本当におつかれさまでした。
出来はいかがでしたでしょうか。合格をお祈りしています。

自己採点がまだの方、講評や解説がお聞きになりたい方は、是非、解答速報会をご活用ください。
ネットスクール解答速報会

まずは、受験、お疲れ様でした!

追伸:私の近況につきましては、12月に入りましたらあらためてお伝えします♪
今は思いのほかバタバタしていますが、元気でやってます!



報告が遅くなりましたが、先週ビジネス会計検定Ⓡの合格発表があり、無事に2級に合格していました

立場上?無様な結果になれませんので(汗)、ホッとしています

得点は89/100点
自己採点での得点率よりも少し高かったです。これは配点の影響です。

2級の受験者データは下記になります。

受験者数1258名/合格者数356名/合格率28.3% 
平均点58.8点(合格ライン70点)

やや厳しい合格率でした。

学ぶ内容的には良い試験です。試験問題自体は結構ハードでしたが。

2級でキャッシュフロー計算書や連結会計が学べます。
(そもそも3級からキャッシュフロー計算書が普通に登場します)

この点では、日商簿記でもキャッシュフロー計算書は3級から学べるようにしたい、ですね。
いわゆる財務三表の一角を成すキャッシュフロー計算書が1級までお預けなんて、残念すぎます。

ビジネス会計検定の次回の試験は3月8日の日曜日です。
日商簿記と併せて取ると、会計ツウになれますよ

ビジネス会計


ビジネス会計検定の関連記事もご覧ください。

会計ツウといえば、建設業経理士試験もオススメです。
ネットスクール

先日、第175回全経上級試験の合格発表が行われました。

実受験者数2,358名/合格者数392名/合格率16.62%
見事、合格された皆様、おめでとうございます!

時期的には6月の日商1級との併願の方が多いのではないかと思います。
簿記の最高峰をWゲットがベストではありますが、
私的にはどちらか一方ゲットでも十分、誇るべき成果だと考えています。

迷っている方、きっといると思います。
読者の方からのご相談に、どうしても「日商1級!」という方がいます。

時間やお金や精神的余裕が許せば、もちろんそれも価値ある挑戦ですが、日商1級や全経上級は資格試験の中でも、かなりハードで厳しい試験に分類されます。

最終目標が税理士試験合格の方は、全経上級合格を胸に、迷わず先に進まれることをオススメします。
早目に税理士試験1科目、2科目にチャレンジしましょう。少しでも早い方が良いです。

税理士試験も、長丁場の厳しい試験です。
仕事や家事との両立はさらに難しい試験です。
ただ、知らないことを知る楽しい勉強でもあります。(特に財表)

全経(日商)リベンジの方は、もちろん、次、決めましょう。
その際には11月の日商1級との併願が有効です。
9月も半ばとなりました。ここからは本気モード全開でいきましょう。寸暇を惜しみましょう。やるべきことは、やりきれないほどあると思います。

心に決めたら、迷わず進むのみです。

引き続き、応援していますので、共に頑張っていきましょう


税理士対策教材が一部改訂されています。ご注意ください。
ネットスクール【日商簿記や税理士、宅建等の資格書籍・WEB講座の販売プログラム】

これからビジネス会計検定を目指す皆様のため、ご参考までに学習所要時間を残しておきます。

ビジネス会計検定所要時間

StudyPlusに記録されたトータル学習時間は17時間50分でした。
約18時間です。このうち、3級の内容の学習に充てたのは3時間15分で、テキスト読みです。

約15時間を2級の学習に充てたのですが、学習内容は下記になります。

テキスト通読×2巡
問題集の演習×1巡〜2巡

問題集は時間の関係で完全に2巡までは出来ませんでした。
それぞれ2巡は行いたいところです。
前提の知識としては、15年位前に取得した日商簿記1級や税理士試験財務諸表論があります。

って、前提知識としては、だいぶ古いですね(汗)

簿記会計の教材を作る会社にいるので、時に内容を教えることもあり(とはいえ連結やキャッシュ除く)、単に時間が経過していたわけではありませんが、会計系の勉強自体は久々でしたので、その内容はかなり新鮮であり、この試験対策で学ぶことも、実は結構多かったです。(特に連結とキャッシュフロー)

財務分析は企業研修などで触れることはありましたが、体系的に学ぶことができ、楽しい勉強、楽習(がくしゅう)が出来ました。

日商簿記2級レベルの方が挑戦する場合には、もう少し時間がかかると感じました。
倍の30〜40時間ほどは覚悟しておいた方が良いかもしれません。
その際には、キャッシュフロー計算書・連結会計・財務分析の理解、マスターに要する時間に左右されます。

ハラダさんなら、大丈夫ですよ』と言われることが立場上?多いのですが、いやいや、いつも必死です。ま、ま、私が落ちてしまったら…、ちょっとしたネットの笑いものになってしまうので(笑)、心地よいプレッシャーです。

応援して下さった皆さん、どうもありがとうございました。

応援によるパワー」というものも、実は、試験に挑戦するたびに感じます。
なので、私の皆様を応援する仕事には、誇りを感じます

引き続き、皆様を応援していきます

ビジネス会計検定2級の答え合わせの結果です。
2級は第橘笋ら第彩笋泙任△蠅泙后

合計43/50=86%

配点は公開されていませんが、合格ラインは70%ですので、まずはセーフかと思います。
問題の内容はざっくりですが、こんな感じです。すべてマークシートです。
実際に要した時間も記録しました。

第橘筺柄6問)理論正誤問題(6問正解/6問)
肢問は2つ有り、正誤の「組合せ」を答えさせる問題です。
→組合せなので部分点が無く、完全解答する必要があります。【所要時間:5分】

第玉筺柄5問)ミックス選択問題(5問正解/5問)
該当するものの個数や、穴埋め問題と、科目と金額からの販管費・営業外費用の集計。
→個数の問題は部分点がもらえず、完全解答する必要があります。【所要時間:6分】

第渓筺柄6問)財務諸表作成問題(6問正解/6問)
2年分のB/Sと期末P/Lからのキャッシュフロー計算書(間接法)の作成。
→B/S・P/L・C/Sの関連性からC/Sが作れれば完全解答可能。【所要時間:17分】

第弧筺柄6問)財務諸表作成問題(6問正解/6問)
連結(個別)財務諸表の表示科目と金額の穴埋め。
→連結の表示科目をマスターする必要がある。連結と個別の差分を理解する。【所要時間:8分】

----ここまでは、試験としては難しくありません。----

第耕筺柄13問)財務諸表作成とCVPを含めた財務分析。(10問正解/13問)
→穴埋めをしてから財務分析。13問中、10問が財務分析です。【所要時間:45分】

第彩筺柄14問)財務諸表作成と財務分析(10問正解/14問)
7問が穴埋め、7問が財務分析。
財務分析の前提となる財務諸表は多く、P/L、包括利益計算書、B/S、C/S、株主資本等変動計算書(全て連結)
→財務諸表のボリュームが多く(2社)、まずは穴埋めに時間を要します。財務諸表と格闘後に財務分析が待っています。【所要時間:39分】

後半の第耕笋搬茘彩笋覗澗里硫疊梢瑤量簑蠖瑤あり、所要時間も約70%を占めました。
後半から着手するという作戦もありますが、それにしても第彩笋魎袷寛鯏するため1時間以上かけてしまっては、時間がショートします。振り返ると第耕笋忙間をかけすぎた感があります。問題ごとの時間管理が必要です。

最後の彩笋蓮「時間をかければ出来たのに…。」という方が多かったはずです。
私も彩笋里Δ舛凌問は、確実な計算根拠による解答には至らなくても、迫るリミットの前にエィッ!とマークシートを塗りつぶしました。

問題のレベルとしては、ボリュームの多さ(時間との兼ね合い)が難易度を上げています。

日商簿記2級レベルの方がスムーズに合格するためには、連結会計とキャッシュフロー計算書のマスターが必須となります。ただ、いずれも出題レベルは高くありません。
基礎知識プラスα程度で、具体的にはキャッシュフローの間接法での作成が出来るようになる必要があります。

財務分析自体は、ノー勉では対応できませんが、丁寧に一つずつ確認していけば、決して難しくはありません。分析に強い人はむしろ少なく(中小企業診断士の受験経験のある方には易しい)、新たに学んでいくつもりでマスターしましょう。

試験は理論問題以外は数字のパズルのような感覚に陥ります。
没頭してしまう方は力のある方ですが、そんな方は経過時間には気を付けてください。
あまり情報の多くない試験ですから、わからないことがありましたら、ご遠慮なくお聞きください。

まだ歴史も浅い検定のためか、出題内容もまだ安定しているとは言えないようです。
財務諸表の読解力を試す試験として、私はこの検定試験に期待をしています。
ただ、出題内容はさらなる洗練が必要かもしれません。

読解力という割には、作成の面が問われる問題が多めな印象でした。


ところで、財務分析といえば、建設業経理士1級ですね。次、受けてみようかな。
ネットスクール

今日はビジネス会計検定試験を受けてきました。

会場は横浜商工会議所。産業貿易センタービルです。

あいにくの雨でしたが、試験時間中には横浜港から『汽笛』が聞こえてきます。風情ありますねぇ。
さすが、港・横浜です

2時間の試験です。私も時間を気にしながら一問ずつ進みます。

慎重に時間配分をしていてつもりですが…。

最後の問題を解いて、マークするとともに『試験終了!』のホイッスル。
あ、いや、声の「やめ!」です(笑)

脳みそフル回転の2時間時間との戦いでした。

ビジネス会計検定2級は、かなりハードな戦いになりましたが、某巨大掲示板での答え合わせによると、合格ラインは越えてそうでホッとしています。

なかなか手ごわい試験でした。
対策の内容やこれから受験する方へのアドバイスなどは、またあらめてお伝えしますが、ひとまずは、戦いが終わりました。応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

そして、本日の試験(建設業経理士も)を受験された皆さん、おつかれさまでした!


そういえば、最近受験した資格試験はFPや販売士だったので、久々に電卓パチパチ型の試験だったなぁ。
パチパチ具合は簿記検定ほどではないですが…。

日本商工会議所 推奨 学校用電卓 SHARP EL-G37

11月16日に実施される第138回日商簿記検定試験の申込が、東京商工会議所では明日9月2日から行われます。
東京商工会議所検定試験情報

次回試験を受験される皆さんはお早目に申込みを済ませて、試験対策に邁進しましょう。

3級の方はこれからスタートでも間に合います。
2級の方は工業簿記の学習を残していませんか。工業簿記を早目に制する方が合格します。
1級の方はそろそろ過去問演習に入っていきたいところです。
インプットが遅れている方は急いで一巡させることを優先させましょう。

なお、日商簿記は試験会場(商工会議所)により、申込期間や方法が異なりますので、各地の商工会議所のホームページなどでご確認のうえ、お申込みください。
各地の商工会議所の試験申込の概要はこちらへ。
商工会議所検定試験情報検索ページ

合格に向けて、共に頑張っていきましょう。

今日はじっくり財務諸表分析に取り組んでみました。



ビジネス会計検定2級対策において、最もやりがいのある章ですね。やはり。
安全性、収益性に関する財務分析のほか、CVP分析やPERやPBRといった投資の指標も学びます。
投資の指標はFP技能士2級でも定番ですね。

8章までの「覚えてください」的な、無味乾燥感も少し和らぎ、これでテキスト一巡が完了しました。
明日は財務分析の過去問をやります。
7日の試験まで、テキストと過去問を2巡するのが目標です。

頑張ります♪


11月の簿記検定に向けて、電卓を探している方にはこちらがオススメです。
日本商工会議所 推奨 学校用電卓 SHARP EL-G37

試験準備を通勤時間でやっていますが、過去問にトライしていくつか気づいたことがあります。

・簿記検定=リテラシー型(読み書きソロバン系)
・ビジネス会計検定=どちらかというと知識確認型

会計「知識」を問われるタイプの問題が多いです。

なかでも解きづらいのが、
「正しいものの個数を選びなさい。」もしくは「誤っているものを選びなさい。」のタイプ。
文章題です。そのため、いわゆる「ひっかけ問題」の見極め力が試されます。

また、財務諸表の穴埋めならば比較的解きやすいのですが、勘定科目(表示科目)と金額が羅列されていて、指定の金額を求めるようなタイプの問題が多いです。

そして表示区分。
P/L、B/S、キャッシュフロー計算書、連結包括利益計算書、株主資本等変動計算書などの、テンプレートや各区分での構成要素が頭に入っていることが求められます。テキスト、問題集の設問だけでは訓練するのがやや面倒で、過去問を解く際の合理的な対策方法が編み出せそうです。

テキスト⇔問題集の学習はやや、無味乾燥感がありますので、楽習のためには工夫が必要と感じています。

いずれにしてもあと一週間。



なかなかやはり、まとまった時間は取れませんが、頑張ってみます。
この週末はハイライトの財務分析に取り組んでみようと思います。

ネットスクール【日商簿記や税理士、宅建等の資格書籍・WEB講座の販売プログラム】

ビジネス会計検定Ⓡの対策をヨチヨチ歩きですが進めています。試験は9月7日。残りわずかとなってきました。やはり予想した通り、連結の知識が甘く、まとめて知識を整理する必要がありそうです。

通勤電車でコツコツやっていますが、計算問題(数字は簡単なものばかりです)が通勤時間だとやりづらいですね。移動時間の会計勉強の難しさです。

何はともあれ、試験に向けて頑張ります。

テキスト⇔過去問題集の行ったり来たりをやっています。



昨日、受験票が届きました。会場は横浜です。東京にした方が、会場が蒲田なので近かった(汗)
頑張ります!


↑このページのトップヘ